リゼノール100E

「リゼノール」だけを実践してペニス増大に成功した

俺はリゼノールだけで増大に成功した

マサキです。

 

 

俺が半年以上愛用しているペニス増大サプリメントが「リゼノール100E」だ。

 

 

ちなみに俺は「リゼノール100E」以外のペニス増大サプリメントは試していないので、レビューをかけるのはリゼノールだけである。

 

 

ペニス増大サプリメントが全然ダメだったら、リゼノール以外もレビューできたのかもしれないが、幸いなことにこれ1種類をレビューするだけで済んでしまった。

 

 

比較のために他のサプリも試すというのがレビューページ的にはよかったのだろうか、それではペニス増大サプリがダメだと言ってるようなものだからな。

 

 

1発で済んでよかったのだろう。

 

 

「細胞組織再生学」を応用した最先端のペニス増大サプリが「リゼノール」

 

細胞組織再生学の権威、リチャード氏

「リゼノール100E」はペニス増大サプリメントでは最も成分が充実しているといってよいだろう。

 

 

なぜこれほどまでにいろいろな成分が入っているかといえば、リゼノール開発者であり、医師でもあるRichard・Neishtatt博士の研究成果によるものだ。

 

 

アメリカを拠点に活動するRichard・Neishtatt博士は「細胞組織再生学」という分野の権威で、多くの製薬会社に研究開発面で協力している。

 

 

Richard・Neishtatt博士は「細胞組織再生学」を陰茎のサイズ改善という部分にも応用できるとした。

 

 

Richard・Neishtatt博士は

 

 

増幅させた成長ホルモンを主に尿道・陰茎の海綿体細胞に送り込み、海綿体細胞と生殖器部分の全般の細胞を活性化させて、増殖させることを提唱した。

 

 

ペニスには筋肉がない。

 

 

性的な刺激を受け、生殖活動に対しては本能的にペニスを膨張させるのだが、ペニス自体の「かさ」、基礎的なサイズを大きくさせるというペニス増大サプリというのはあるようでなかった。

 

 

ペニス増大サプリは、シトルリンが食品添加が許可された2007年以降に徐々に発売され始めたが、血行促進効果で、「勃起時の」サイズと固さを改善するということにとどまっていた。

 

 

しかし、勃起時のサイズを大きくするというか、固くする、反り返らせるというのであれば、他の精力剤と効果は対して変わらず、ペニス増大サプリメントは精力剤止まりのような状態だった。

 

 

そこに風穴を開けたのが、「細胞組織再生学」を応用した「リゼノール100E」といってよいだろう。

 

 

ペニス増大サプリメントの最先端であり、最も現実的にペニスを増大できるサプリメントが「リゼノール100E」なのだ。

 

 

どうして、平常時、勃起していないサイズまでアップできるのか

 

「リゼノール」は、「勃起していない状態のペニスサイズをアップできる」のが真骨頂である。

 

 

これは、細胞組織再生学の理論を元に調合された材料で、以下のように作用して、ペニスのサイズを決める「海綿体細胞」の量を多くすることが可能だからである。

 

 

  1. 男性ホルモンを増幅させることを目的とした栄養素で、強く、固く勃起させる。
  2.  

  3. 成長ホルモンを増幅させることを目的とした栄養素で、脳下垂体から多量の成長ホルモンが分泌される
  4.  

  5. ペニスを強く、長時間勃起させることで、増加した成長ホルモンが、ペニスに向けられる
  6.  

  7. 海綿体細胞に成長ホルモンが作用。豊富なサプリの栄養と血行促進も相まって、細胞増殖が始まる。

 

 

 

「リゼノール」の栄養は、海綿体細胞増殖のために必要な、生殖機能の動きをすべて把握して調合されている。

 

 

極めて「システマチック」な作用でペニス増大を実現させていくのである。

 

 

このような「多成分」を持って、海綿体の細胞増殖に結び付ける元祖的な存在が「リゼノール」だが、平常時のペニスの大きさを成長させるサプリは最近多くなってきた。

 

 

成分内容は多少違えど、ほとんどが、この「細胞組織再生学」をベースにした成分処方がされている。

 

 

ドイツの「WAZ療法」をベースにした増大サプリもあるが、WAZ療法の基本的な考え方は、細胞組織再生学と全くと言っていいほど同じだ。

 

 

尚、20歳を過ぎているのに、そんなに成長ホルモンなんて分泌できるものか?と思うかもしれない。

 

 

成長ホルモンは、20代後半から分泌量が急速に減っては行くが、人が生きている限り、新陳代謝を行う限りは分泌し続ける。

 

 

しかも、栄養素さえ送り込めば増えるものである。

 

 

増大サプリによるペニス増大は、40代~50代までは可能だと言われている。

 

 

「リゼノール」でどれほどサイズアップできたか

 

リゼノールのサイズアップ目安

俺の場合、リゼノール100Eを飲み始めて、3ヶ月の間に6cm以上伸びることになった。

 

 

そこから後は量を抑えたし、多分俺の身長から言って、そろそろサイズオーバーかな?というところなので、伸びは緩やかになっている。

 

 

結局5ヶ月で7cmオーバーしたのである。

 

 

月ごとなどの細かいサイズはメモってないが。1か月目から2cm超伸びることになった。

 

 

俺は元が小さすぎたのかもしれないが、それにしても早くに結果が出たものである。

 

 

ちなみに、亀頭が一番大きくなったので、普段半被り状態だった皮が完全に竿のほうに後退した。

 

 

見事に仮性包茎まで克服してしまったのだ。

 

 

あくまで俺の場合だが。

 

 

他、公式ページから抜粋した他の方のコメントも読んでもらいたい。

 

 

自分の成功がイメージできるだろうか。

 

 

妻も悦ぶ20cm超!

 

「リゼノール」のことはニューヨーク出張の時に知りました。

 

妻と夜の回数がほとんどないのを何とかしようと内緒で試してみたんです。

 

始めて何日かですぐ大きくなってきて、1箱で3cmくらい増大しました。

 

妻もなんとなく気付いたみたいで、怪訝な顔をしながらも夜の回数は増え、満足させて終われるようになったんです。
結局3箱を使いきって、8cm近く増大しました。

 

最近じゃ妻との仲も昔みたいによくなって、お弁当もつくってくれます!

 

Fさん 34歳 会社員

 

 

即5cm増大&包茎解消

 

合コンに誘われる機会が何気に増えてて、せっかくだし前から気にしていた短小と早漏を何とかしようと思って、「リゼノール」をノリで買いました。

 

飲むだけで簡単だし、1か月使ったら軽く5cmもデカくなっちゃって、超アセりました。

 

そしたら女の子に超モテルようになって、ここだけの話10人くらいの女の子と遊びまくりです。

 

仮性包茎もいい感じに治りました。

 

Kさん 19歳 大学生

 

「リゼノール100E」は現在販売終了しています。
「ゼファルリン」は内容を改善しながら、今も継続しています。
ただ、僕らが増大を試していた時とは比べるべくもない高性能の増大サプリが続々と登場しています。
最新型多成分サプリの「バリテイン」「ギムロットα」など…
僕も今は乗り換えています。(ダイスケ) 

最新の増大サプリを含むリストはこちらのページ。

 

 

「リゼノール」の全成分とは?

 

リゼノール100Eの成分をすべて記載しておく。

 

 

見る人が見れば、その有効成分の豊富さに驚くと思う。

 

 

リゼノール100E全成分

 

平常時の基礎体積を増加させる「ベースカプセル」

 

D‐リーボス、L‐リジン、冬虫夏草、蛇胆、マカ、アシュワガンダ、ワイルドヤム、ブラックカーラント、テスティス抽出物(豚由来)、ホワイトウィロー、L-オルニチン、トンカットアリ、L‐トリプトファン、海馬、ニクジュヨウ、フーカス、アンジェリカ、コンドロイチン含有サメ軟膏抽出物、ヒマラヤニンジン、ムイラブアマ、ブラックコホシュ、燕の巣抽出物、サフラン、桂皮、L‐アスパラギン、ハス胚芽エキス、MSM(ミチルサルフォニルメタン)、バレリアン、キャッツクローエキス、黒胡椒抽出物、ウコン、ガジュツ、N‐アセチルグルコサミン、パンプキンシード、ソーパルメット、ボスウェリアエキス、マジョラム、ローズマリー、蚕粉末、セントジョーンズワート、明日菜、カンゾウ、ポレップ、ポップエキス、DNA含有鮭白子抽出物、アロエベラ、海藻抽出物(フコダイン含有)、フィッシュコラーゲン、亜鉛含有酵母、クロム含有酵母、ゼラチン、酸化チタン

 

 

勃起時の勢いを最大にする「プラス錠剤」

 

L‐バリン、L‐ロイシン、L‐イソロイシン、朝鮮人参、ソフォン、霊芝、コブラ、トナカイ角エキス、L‐アルギニン、L‐シトルリン、ガラナ、カキ肉エキス、スッポン、サソリ粉末、マムシ、海蛇、蜂の子粉末、八ツ目ウナギ、パフィア、カツアバ、ムクナ、エゾウコギ、エキナセア、カカオ、トウゲシバ、シナモン、ロディオラ、ガルシニア、カモミール、バナバ、オリーブ葉エキス、ナツメエキス、ローヤルゼリー、デビルズクロー、ボロホ、コリアンダー、ニームリーフエキス、イチョウ葉エキス、田七人参、アムラエキス、ブドウ種子エキス、ビンロウジ、黒大豆種皮エキス、ミルクシスルエキス、ラクトフェリン、DHA、ヒハツエキス、ラカンカ、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、結晶セルロース、ナタネ硬化油、ショ糖エステル、二酸化ケイ素

 

 

「リゼノール100E」はまとめ買いしたほうがよい

 

リゼノールはまとめ買いがお得

「リゼノール100E」はまとめ買いがお得だ。

 

 

1カ月や2カ月でで目標のサイズを達成できるほうがまれなので、5、6ヶ月分まとめられたらよいのではと思う。

 

 

目標達成できたあとも健康維持のための精力剤として使えるので損はない。

 

 

だが、代引きに現金などで決済すると、最初に購入するときにまとまった資金が必要だ。

 

 

はっきり言って無理である。(´д`ι)

 

 

購入してから知ったのだが、定期便がある。

 

 

2回目以降1カ月に1回自動発送してくれるのだが、3,000円引きになるのだ。

 

 

定期便はまとまったお金がない人にはいいなあと思うのだが、割引額はまとめ買いのほうが若干大きくなるのでできたらまとめ買いのほうがよいだろう。

 

まとめ買いのお得な方法としては、代引き時にクレジットで分割決済することだろう。

 

 

リゼノールはヤマト運輸のコレクト便で、代引きで来るので、その時は必ず現金でなく、クレジット決済することだ。

 

 

分割手数料よりは割引額のほうが定期便より大きいから、これで定期便よりはお得になる。

 

 

俺はその方法を使った。

 

 

まとめ買いをするとどの程度お得かを記載しておく。

 

数量 まとめ買い価格 定期便価格 差額
1箱 12,800円(税込) 12,800円(税込) 0円
2箱 22,600円(税込) 22,600円(税込) 0円
3箱 31,400円(税込) 32,400円(税込) 1,000円
4箱 38,200円(税込) 42,200円(税込) 4,000円

 

 

「リゼノール100E」を特にお奨めしたい人

 

  • 平常時のペニスのサイズを大きくしたい人
  •  

  • 勃起の勢いを増したい、固くしたい人
  •  

  • 勃起サイズに自身がない男性。(勃起力アップ)
  •  

  • 寝起きが悪い、血行不良など、体調に不安のある男性
  •  

  • 体力のない男性(スタミナアップ)
  •  

  • 活力がなく、元気がでないと感じている男性
  •  

  • 太っている人、中性脂肪が多い人
  •  

  • 成分の種類の多さにこだわる人。
  •  

  • セックス時の快感をアップさせたい人

 

 

「リゼノール100E」がお奨めできない人

 

  • 常用薬があり、医師にサプリメントの併用を止められている人(医師の判断による)
  •  

  • 返金保証が必要な人。
  •  

  • 代引き決済したくない人(決済方法が少ないのはいまいち)

 

「リゼノール100E」は現在販売終了しています。
「ゼファルリン」は内容を改善しながら、今も継続しています。
ただ、僕らが増大を試していた時とは比べるべくもない高性能の増大サプリが続々と登場しています。
最新型多成分サプリの「バリテイン」「ギムロットα」など…
僕も今は乗り換えています。(ダイスケ) 

最新の増大サプリを含むリストはこちらのページ。

 

ペニス増大サプリを飲み始めたら、トレーニングは必須ですよ。


ダイスケです。



増大サプリは、それこそ飲むだけでも、成長ホルモンの分泌量が増えるように、微妙な成分調合をされているものです。



ですから、飲み続けているだけでも、成長ホルモンの分泌量は大きくなり、少しづつ成果が上がっていくことは見込めると思います。



でも、そのままただ飲むだけででは、ムダに他に使われてしまう成長ホルモンも多いのです。



成長ホルモンと男性ホルモンをペニスに集中させようと意識することで、ペニスの成長速度が全くと言っていいほど違ってくるものです。



それほどトレーニングは重要なものなので、かならずトレーニングはするようにしましょう。



増大トレーニングの意味とは


増大トレーニングの意味とは



「栄養素により自力分泌量が増幅した成長ホルモンを、筋肉や髪、体毛などの身体の他の箇所に使われてしまうことなく、ペニスに集中させる」



ことです。



そのままトレーニングをしなければ、せっかく成長ホルモンの分泌量が増えても、わずか3%しかペニスに作用せずに、他の部分、筋肉、体毛、毛母細胞、ヒゲ…などに使われてしまうのです。



せっかく頑張って分泌させた成長ホルモンと男性ホルモンを無駄なく増大に使うため、以下のことを徹底して行いましょう。



尚、トレーニングはできるだけ就寝前が良いでしょう。



成長ホルモンの分泌量が、眠りに落ちて90分程度で最大化するためです。



トレーニングの余韻により、成長ホルモンがペニスに充てられやすくなります。



サプリはできる限り「トレーニング30分以上前」に飲みましょう。



サプリは、30分程度で消化され、体内に摂り込まれます。



男性ホルモンの分泌成分も、1時間以内に栄養素として使われ始めます。



特に「シトルリン」の血行促進作用は飲んで30~1時間程度で始まるので、そこを狙ってトレーニングするとよいでしょう。



シトルリンが作用している間は栄養だけでなく、成長ホルモンのめぐりも活発になるのです。(成長ホルモンやテストステロン、他内分泌型ホルモンは血管を通して伝わるため。)



実際のトレーニングはどのようなことをするのか


以下のことを意識してトレーニングします。



勃起トレーニング

  • 最大限に勃起させること

  • 自慰行為だが、射精せずに寸止めして、成長の必要性を脳下神経に感じさせる。(最大限の快感を得るセックスであれば、射精してかまわない。)

  • 自慰行為での射精は、サプリを飲んでいる間できる限り控える(精液を出し過ぎると、最大限に勃起できないため)

  • 勃起を強く、長時間持続させる


筋力トレーニング


  • ペニス周りの筋肉、下半身を、スクワットで鍛える。スクワットは、10回、2~3セット行う。

  • 壁に手をつき、かかとを上げたり下げたりするなどで下半身の筋肉を鍛える。かかと上げも10回、2~3セット行う。



他、股関節、足の筋肉を鍛えられるトレーニングなら、効果代大です。



男性ホルモンの分泌と、血液がペニスに集中されすいようにするため、下半身の血行を良くすることがポイントになります。



セックスはしてもOKです、ただし出しすぎない。


セックスはしてもいいですが、最高潮の快感を味わうために、最大に勃起させることを意識してします。



最大限に勃起させられないと、ペニスを大きくする必要はないと、脳下神経が判断してしまいます。



成長ホルモンをペニスに送り込むことをしなくなって、他に使われてしまう。



最大限に勃起できなくなる原因は、射精のしすぎです、



よって、最大限勃起できない、セックスでの射精のしすぎ、また、射精目的のオナニーの繰り返しは厳禁です。



射精の間隔は1日ごととか、3日ごとだと最大限に勃起させられなくなります。



大体1週間は開けないと、十分な精液量にはならないと思います。



大きくなるまでは出しすぎないよう我慢して、ストイックなトレーニングをしましょう。



セックスに近いかなり強力な快感を得られるものとして、アダルトグッズなんかを使うのも増大には効果的です。



ただ、ひたすら快感を追うものだけにその性能は進化しすぎました。これは弊害もあります。



実際のセックスよりも過激な映像を見ながら、これから体感するセックスでペニスに感じる快感以上の快感をグッズで快感してしまうと、本当のセックスで物足りず、心因的ED(勃起不全)や遅漏になりかねません。



くれぐれも快感に任せて射精しまくるのはまずいです。



精液不足では最大の勃起ができなくなるため、折角の成長ホルモンがペニスに作用しにくくなってしまいます。



上に上げたセックスと同じ事です。グッズでの自慰行為時も「最大の快感と勃起」を得られるように調整してください。



あと、大切なことがもう一点あります。



サプリの栄養はあくまで内分泌ホルモンの分泌、体調向上などに向けてのものです。



細胞を形成する直接的な栄養素ではありません。



細胞を増やすには、普段の食事で、質の良いたんぱく質を摂ることを特に心がけることが大切です。



脂肪分を落とした赤身肉などは、たんぱく質他、天然の亜鉛など多く摂れ、お勧めです。



※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のリンクからアクセスしてください。

当サイト推奨の増大サプリランキングページへはこちらをクリック


「リゼノール100E」は現在販売終了しています。
「ゼファルリン」は内容を改善しながら、今も継続しています。
ただ、僕らが増大を試していた時とは比べるべくもない高性能の増大サプリが続々と登場しています。
最新型多成分サプリの「バリテイン」「ギムロットα」など…
僕も今は乗り換えています。(ダイスケ)

最新の増大サプリを含むリストはこちらのページ。


「ゼファルリン」詳細ページへ↓↓
ゼファルリン商品詳細へ

トップページ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

 

トップへ戻る