セックスで2回目の射精では精子が減ってしまい、妊活に支障が出てしまうのか

こんばんは、マサキです。

 

 

このホームページに「セックスで2回めの射精では精子が減る?」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。

 

 

これはどういうことかというと、2回目のセックスは妊娠効果が落ちるのか?ということだと思います。

 

 

2回目のおねだり

 

 

子どもが3人いる私が、実際どうなのかを答えていきたいと思います。

 

 

精子、精液の鮮度はどれくらいの頻度でセックスなり、オナニーで射精しているのかによる

 

精液はともかく、精子には鮮度があります

 

 

あまり射精しないでいると、精子が古くなってしまい、精子の受精能力が落ちてしまうのです、

 

 

つまり、2回目の射精で妊娠しやすいか、1回目の射精のほうが妊娠しやすいかというのは、セックスの頻度やオナニーの頻度によるのです。

 

 

以下、wikipediaからの引用文です。お読みください。

 

 

個人差はあるが、(蓄積されて)4日以上経つと精液は夢精として自然排出されるか、体内でたんぱく質として吸収されてしまう。3日目まで蓄積された精子は、精液の量に反して活性が低い。精子の生存期間は温度など条件により約1 - 21日間である。

出典:wikipedia:射精

 

不妊治療の観点からは、精子が少ない男性は1日置いて射精した場合に精子運動率が高くなり、正常形態精子が多くなるという分析結果が出ている。また、精子の量が正常な男性でも11日射精しないと精子運動率や正常形態精子の数値が悪化するという。

出典:wikipedia:精液

 

 

精液量や粘りは、2回目よりはたしかに1回目のほうが多いです。

 

 

含まれる精子も多いです。

 

 

ただ、2回目の射精で射出される精液は粘り気が減少し、射出時の精液の飛距離が伸びる傾向があります。

 

 

精子の数はやや少ないけども、1回目が古い精子なので、2回目の精子はそれよりも活きが良く、受精力が強い傾向にあるのです。

 

 

そしてさすがに3回目の射精以降は射出される精液の量も少なくなり、精液の飛距離も減少していくとされます。

 

 

しかし、この条件では、長期間精液を溜めた場合です。

 

 

精液を溜めていなくて、つい昨日セックスした。そして今日もセックスするという場合。

 

 

1回目の精子の活性は十分です、

 

 

その場合は、2回目は当然1回目より間違いなく射出される精液の量も少なくなり、精液の飛距離も減少していきます。

 

 

精子の活性は1回目と大差なく、量は少ない、という傾向になります。

 

 

飛距離が減ることではとくに、卵子まで泳ぎ着く確率が落ちるので、この場合は1回目より2回目のほうがやや受精の可能性は落ちるといえます。

 

 

年齢や健康状態、体質差によって、テストステロンレベルに差があるので、もしもともと精液の量が多くなく、年齢も高いなどという場合、前日セックスして、翌日も、という場合、2回目はペニスがふにゃって挿入できないような人もいるかもしれませんしね。

 

 

その場合は、1日待って新鮮な精子が少し補填されるのを待つのが得策だと思います。

 

 

精子の数が多ければ良いというものではない。精子運動率の問題。

 

上にも書きましたが、たしかに1回目の射精の精子の数のほうが多いです。

 

 

精子の数はですね。

 

 

ただし、1回目の精子の質より2回目の精子の質が大きく上回ることがあるということを説明しました。

 

 

それは、精子、精液の溜まり具合による、というのは前述したとおりです。

 

 

前回セックスしてから、3日目のセックスでオナニーもしていないという場合は、

 

 

  • 1回前儀で射精し、お互いの性的な刺激を盛り上げる
  • 性的刺激を低下させないように気をつけて(射精を短時間で連続ですることができないため)2回目で妊娠をキメる射精をする

 

 

このような形で求めるのがよいでしょう。

 

 

精子の精液の充填は勃起した後です。

 

 

性的な興奮が高まると、精巣上体(副睾丸)尾部に蓄えられていた精子は少量の分泌液とともに精管の蠕動運動によって精管末端部にある精管膨大部まで順次運ばれ、精子はここで射精の瞬間まで待機する。

出典:wikipedia:射精

 

つまり、1回目の精子が射精で出てしまったあと、それより後に作られた精子が2回目に充填されるというわけです。

 

 

充填量は精子の残り具合と、性的興奮の高まり具合により調整されます。

 

 

性的興奮の高まりが弱ければ、充填量が落ちるわけです。

 

 

ですから、もし、ある程度溜まっていて、精液、精子が十分足りている場合は、2回目の射精でも性的興奮が十分高まるようなセックスをすることが望ましいわけです。

 

 

射精

 

 

年を取れば2回目の射精が義務化する。なかなか性的興奮が高まらない。

 

精液に含まれる精子の数が決まる要因は非常に幅広いです。

 

 

射精一度あたりの射精液が含む精子数もまた個人差が大きいが、通常1億 - 4億程である。また、1日に作られる精子の数は5000万 - 1億程である。この数に影響を与える因子は数多くあり、最後の射精からどのくらいの時間が経過したか、睾丸の置かれた温度環境、射精までに要した性的興奮の時間、年齢、テストステロンのレベル、個人差、精液の量などに依存する。

出典:wikipedia:射精

 

 

精液の量にもよります。精液の量が少ないと充填できる精子も少ないということです。

 

 

ですが、精液の量も、年齢、テストステロンのレベル、個人差が非常に大きいものです。

 

 

当然ですが、若くて多い人も、年をとれば少なくなっていくわけです。

 

 

そして、精子の運動量も落ちるわけです。

 

 

1回はできるとしても、2回目までは精子や前立腺液、精嚢(せいのう)液の残りが少なくなり、十分立たせることができなくなってしまう人もいます。

 

 

当然、性的興奮は高まらず、十分な精液量が作られず、充填される精子も少なくなってしまう、尚且つ、膣奥まで飛ばすことがむずかしくなってしまうわけです。

 

 

年をとると、

 

 

  • 1回目の射精の精子の活性が弱いどころか、そもそもの精子の活性が弱い
  • 2回目はそもそもの精液の材料が十分残らず、性的興奮が高まらない。

 

 

ということになりがちなのです。

 

 

 

精子、精液の質を上げる、多くするために摂りいれたいこと

 

「精子の活性が弱い」「精液量が少ない」この問題に対しては、精子、精液の質を上げる、多くするためにも

 

 

  1. 普段からテストステロンレベルを上げる努力をする
  2. テストステロン、精子、精液の材料となる食材を意識的に摂る
  3. 精力サプリなど、精子、精液をつくる材料となる栄養食品を積極的に導入する

 

 

といったことを推奨します。

 

 

「セックスで2回目の射精では精子が減ってしまい、妊活に支障が出てしまうのか」ということを心配するくらいなら、精子、精液をできる限り増やすことを考えたほうが建設的かと思います。

 

 

普段からテストステロンレベルを上げる努力をする

 

これについては、

 

 

  • 規則正しい生活、健康的な食生活をする
  • ストレスを溜めないようにする
  • 運動する習慣をつける

 

 

というようなことをして、身体の若さを保つことです。

 

 

不規則な生活、ストレスは体を「酸化」させていきます。

 

 

不規則な生活

 

 

健康的な食生活は、暴飲暴食などの栄養摂取の乱れなどに加え、たばこなど体に悪い嗜好品のたしなみなども含みます。

 

 

酒の飲み過ぎ、油ものの食べ過ぎ、たばこ、夜遅くまでの飲み歩き…体がどんどん酸化していきます。

 

 

酸化とは老化です。

 

 

男性の不摂生やストレスは非常に影響が大きいため、血管や内臓の健康にすぐに波及し、生殖器官(睾丸、精巣)まで老化は及びます。

 

 

体調不良

 

 

生殖器官が老化したら、当然、生殖機能は衰えます。

 

 

テストステロンの分泌量は衰え、作られる精子量、精液量が落ち、精子の質も落ちます。

 

 

できる限り「健康的な生活」を心がけるようにしましょう。

 

 

実際は酒も飲みたくなるでしょう。

 

 

酒もストレス解消にはなるので悪いことばかりではありません。。

 

 

大切なのは「程度」です。

 

 

テストステロン、精子、精液の材料となる食材を意識的に摂る

 

まず、

 

  • テストステロンの材料はコレステロール
  • 精子はたんぱく質なので、材料はおもにアルギニンをはじめとしたアミノ酸に、ビタミン、亜鉛
  • 精液の主成分は果糖、亜鉛

 

 

です。

 

 

コレステロールは体内で特にブドウ糖や脂質などをもとに作られますが、それらの栄養成分をあまり食事で意識的に摂るとかえって摂り過ぎとなってしまうため、良くないです。

 

 

コレステロールをつくり、テストステロンをつくるたんぱく質ホルモンや酵素、そして精子や精液をつくるために、たんぱく質、亜鉛が豊富な牛肉や豚肉など、肉類を摂るとよいでしょう。

 

 

肉

 

 

もちろん、摂り過ぎに注意して、野菜を多めに摂ってくださいね。

 

 

肉は酸性の食べ物なので、身体を酸化(老化)させてしまうのです。

 

 

野菜はアルカリ性なので、肉の酸性を中和します。

 

 

質の良い精子、精液のための材料を確保しながら、若さを保つには、肉と野菜をバランスよく摂ることが必要なのです。

 

 

あと、甘みの強い糖分の摂り過ぎ、酒の飲み過ぎはできる限り控えましょう。

 

 

それらは酸性の上、血管や肝臓などに負担をかけるからです。

 

 

肉食べ過ぎ以上に酸化が進むと思うほうがよいです。

 

 

あと、意識して摂りたいのは「ネバネバ成分」ですね。

 

 

山芋、納豆、オクラ、モロヘイヤ…といった食材はネバネバですけども、ネバネバは精液の粘りに反映すると言われます。

 

 

精力サプリなど、精子、精液をつくる材料となる栄養食品を積極的に導入する

 

やはり精子、精液の質を上げるのに突出した働きをするのが精力サプリでしょう。

 

 

食事ではもちろん、きちんと栄養を摂ってもらいたいんですけども、個人の事情では不十分な場合があるでしょう。

 

 

サプリで普段の食事の栄養を補うことはいけませんけども、食事+αで摂りいれるなら、間違いなく良い働きをします。

 

 

妊活している人で、少しでも精子の活性に不安があるなら摂るべきです。

 

 

尚、男性向けの妊活サプリの栄養がどういうものか見てみましょう。

 

 

妊娠待ち男女の体調を整え、精子、卵子を元気に妊娠しやすい環境づくりを目指すマカ中心に多成分調合されたサプリ。

プレグナオール


★新陳代謝を高め、アルギニンを供給する「マカ」は男女共通素材です。多種の成分が入っていて、1日3粒で「妊娠待ち」に必要な栄養が十分が十分に確保できます。


★男性用は精子、精液の産生・質を高めるとされる亜鉛、山芋、血液浄化を促す高麗人参などを配合しています。
8成分:マカ、亜鉛、山芋ムチン、ビタミンE、牡蠣エキス、高麗人参、日本米麹、シリカ


★女性用はビタミン、ミネラル、鉄分をしっかり供給。体を温め、めぐりを良くする、若々しさを保つといった目的の成分を配合しています。
8成分:マカ、葉酸緑茶、たんぽぽ、ルイボスティ、ヘム鉄、日本米麹、シリカ、アセロラ(ビタミンC)


評価:星4
ただ男女それぞれの精力剤というのとはちょっと違います。
精力アップというより、健康と生理機能の活性化に関わる成分の配合に重点を置いています。
妊活するには妊活向けに配合されているサプリがよいということですね。
まだ妊活を始めの段階なら、話題のミトコンドリアのサプリをやる前に、まずこちらを続けてみたほうが良いと思います。
続けやすい価格なので。
通常購入価格と定期便価格の差額がさほどでもないです。
お試しがなく、定期には縛りがあるので、身体に合うかどうか確認したい場合は、多少高くても通常購入をまずしたほうが良いかと思います。


「プレグナオール」の公式ページで詳細を見る。

 

 

マカ、亜鉛、山芋ムチン、ビタミンE、牡蠣エキス、高麗人参、日本米麹、シリカ

 

 

この8成分は男性の生殖機能~健康全般を高レベルで維持する基本的栄養成分です。

 

 

それぞれ簡単に見ると

 

 

マカ…生理機能向上の成分が含まれると言われます。たんぱく質をつくるのにバランスよいアミノ酸、ビタミン、ミネラルを含む
亜鉛…たんぱく質の生成を促進。精液の成分
山芋ムチン…精液の粘りを出す。質の良い糖分の補給
ビタミンE…若さを保つ抗酸化成分
牡蠣エキス…たんぱく質をつくるのにバランスよいアミノ酸、ビタミン、ミネラルを含むうえ、亜鉛が豊富。肝機能を整えるとされるタウリンも豊富
高麗人参…血行促進の抗酸化成分サポニンが豊富。たんぱく質をつくるのにバランスよいアミノ酸、ビタミン、ミネラルを含む
日本米麹…デンプン、タンパク質、脂肪などを消化しやすくして、腸を助ける
シリカ…二酸化ケイ素。免疫を助けて、身体の肌、髪、爪などをつくるコラーゲンを維持する関与。コラーゲンとはたんぱく質のことです。

 

 

けっこう完璧な内容なんですね。

 

 

これは男性の健康状態と生殖機能を高めて、精子、精液の生産を加速する栄養としては秀逸といえると思います。

 

 

ただですね、ちょっと大人しいかな~とも思うんですね。

 

 

精力アップにはやはりアルギニン、シトルリン、亜鉛が多いほうがよいですね。マカに入るアルギニンは少ないです。

 

 

上記の成分なら、人気精力サプリ「Volstar-Beyond(ヴォルスター・ビヨンド)」ならほとんど摂れます。

 

 

ヴォルスタービヨンド

 

 

山芋ムチンも山芋由来の特許成分「ジオスゲニン」で摂れます。なんとその量は1日分165㎎の大容量。

 

 

さらにアルギニンが282mg(濃縮なし)、シトルリンが801㎎、亜鉛が12mgと大容量確保され、男性の体の機能向上、アンチエイジングも後押しする61種類もの成分を詰め込んでいます。

 

 

いちおう増大サプリの分類ですが、発売されている精力剤としては最も大容量で、強力な生理機能アップの効果が期待できます。

 

 

ホント、こいつはでかいです。私はこれがおすすめですね。

 

 

1日シトルリンを実感できる800㎎摂れ。さらに特許成分を2つも含む大用量の増大成分を含有。バランスのよい増大サプリ。

ヴォルスター・ビヨンド


★シトルリン配合量がしっかりと公開されている。1日3粒あたりシトルリン801mgが摂れます。これはシトルリンを実感できる量としては丁度良い量。


シトルリン以外の成分が大用量1日あたりアルギニン282mg、亜鉛12mg、山芋成分165mg…こんなに摂れる増大サプリもないと思います。


★勃起パワーを高めるためのオリジナルの特許成分であるバイオペリン・ジオスゲニンを配合。


61種類もの成分を確保した多成分で増大サプリの好条件をしっかり満たしています。


★Amazon pay利用可能、コンビニ決済で後払い。自動定期便の設定なし、などユーザーの利便性をよく考えています。


30日間返金保証、送料無料などのキャンペーンを不定期実施。実施されていることのほうが多いと思います。(返金保証条件としては、まとめ買い分もビニール部分を全く解いてなければ返金に応じてもらえます。返金条件としては納品書からサプリの包装まですべて返品することが条件。必ず着荷したものすべて残しておきましょう。)


評価:星5
シトルリンを十分確保できているだけでなくて、増大サプリとしてはとても珍しくアルギニン、亜鉛も十分確保しているところがポイントです。
それでいて、きっちりペニスの細胞増殖までを意識した多成分を十分な量確保でき、他のサプリよりも力強いなと感じましたね。
増大サプリはどこかちょっと足りない部分があるかなというものが多いのですが、このサプリは隙を見つけるのが難しい出来ですね。
ペニスを硬く強くしたい。活力をぐんと高めたいという方にもおすすめです。
送料、返金保証といった部分にも本気さが見て取れるのは、本当に気合をいれて作ってしまったゆえに、拡販で失敗はできないということの裏付けかなと思います。
実感、実力ではヴィトックスを上回っているかも?って思うんですが、まだまだ無名。これから人気が出るでしょう。


このサイト内の「Volstar-Beyond(ヴォルスター・ビヨンド)」レビューページを見る。


「Volstar-Beyond(ヴォルスター・ビヨンド)」の公式ページで詳細を見る。

 

 

尚、「プレグナオール」などの妊活サプリ、「Volstar-Beyond(ヴォルスター・ビヨンド)」あたりは手が出ないという方は、「海乳EX」など牡蠣サプリでも良いと思いますよ。

 

 

天然牡蠣エキスで安全。1日12mgもの亜鉛が摂れるわけですし、たんぱく質をつくるのにバランスよいアミノ酸、ビタミン、ミネラルを含むうえ、肝機能を整えるとされるタウリンも豊富ですしね。

 

 

さらに、亜鉛との相乗効果で精子、精液づくりを大きくサポートするビール酵母がしっかり入るのも魅力です。

 

 

国内の牡蠣の産地では最も有名な広島県江田島の大粒の牡蠣を使用。1日100g分の牡蠣の成分をしっかり摂れる高品質。しかもお手頃。

海乳EX


★日本で最も牡蠣の水揚げ量が多い、広島県は江田島の牡蠣を使用。1袋155個分の牡蠣の栄養素が入ります。


1日の亜鉛摂取量は12mgで、厚生労働省が推奨する1日の栄養摂取基準に沿っています。


★牡蠣はヒトの体を作るアミノ酸をはじめ、亜鉛やタウリンなどを含む、40種類もの栄養をもち、肝臓をサポート。大きく代謝を促進して、男性の元気を回復。


精子、精液の材料となる亜鉛、アルギニンが豊富。


超栄養価が評価される「ビール酵母」を配合してします。ビール酵母はビールを絞った後の「酒粕」ですが、アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルがたくさん含まれ、医薬品としても加工されているほどです。牡蠣との相乗作用、精子、精液の効率製造効果が見込めます。


★通常価格は1900円税抜き。さほど高くはないです。定期便は最初の1回はお試し税込980円。2回目以降は税込1949円です。


評価:星4
天然牡蠣エキスの精力剤。
亜鉛が多いだけあって朝のスッキリ感は相当なもの。下手な精力剤より上かもしれません。
まあ、でもアルギニンなどが多い精力剤は長く続けるごとに持久力がついていく感じで、牡蠣には回復感はありますが、粘り強さはつかない感じです。
そこがアルギニンやシトルリンを重視した精力剤と比較すると違うところかなと。
アンチエイジングや妊活などを目的とするなら、マカなども入っているほうがよいと思いますね。
亜鉛だけのサプリだと体に合わない人も少なくないと思いますし、吸収されずに体外に流れてしまう量も多いです。
そこで牡蠣がおすすめです。
牡蠣を食べることを考えるとコスパは相当なものだと思います。


「海乳EX」の公式ページで詳細を見る。

 

 

セックスをする前日にこいつを2日分ほど飲んでおく、などすると、精液の量が違ってきますよ。

 

 

私もちょっと早く戻したいな、という時は使ってますからね。

 

 

海乳EX

 

 

サプリで活きのよい精子、十分な精液の製造を加速させましょう。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のリンクからアクセスしてください。

当サイト推奨の増大サプリランキングページへはこちらをクリック


「リゼノール100E」は現在販売終了しています。
「ゼファルリン」は内容を改善しながら、今も継続しています。
ただ、僕らが増大を試していた時とは比べるべくもない高性能の増大サプリが続々と登場しています。
最新型多成分サプリの「バリテイン」「ギムロットα」など…
僕も今は乗り換えています。(ダイスケ)

最新の増大サプリを含むリストはこちらのページ。


「ゼファルリン」詳細ページへ↓↓
ゼファルリン商品詳細へ

トップページ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。