1粒に188種類もの材料を詰め込んだ増大サプリ。…はペニス増大には自信がない?

MAXIRIN(マキシリン)広告1

MAXIRIN(マキシリン)多めのシトルリンに188種類もの活力成分を詰め込んだ「増大?」というサプリです。

 

 

本来ならペニス増大サプリといえる内容なのですが、薬事法にかなり気をつかっているということなのでしょう。ペニス増大とははっきり言っていません。

 

 

ただ、広告の随所に「増大」ということばを使っています。「自信増大」みたいな。

 

 

こんなに増大という言葉を使わなくてもいいだろう、というくらい使っています。

 

 

これは暗に「ペニス増大に使ってくれ!」ということなんでしょうが、正直ちょっとあざといような印象を受けますよね…(といっても多くの増大サプリでは増大どころか活力アップとも言わないものも多いですけどね。)

 

 

たしかに増大サプリはあくまで栄養補助食品であって、ペニス増大となると、睡眠、ストレス、運動、そして自慰行為やセックスまでありとあらゆる要素が絡んできます。

 

 

ですから、医薬品と比べて目的に対して満足な結果を出せる割合はどうしても低くなるものです。

 

 

そこで、その達成率を憂えればどうしても「ペニス増大」とは言いにくくなるのはわかりますけども…

 

 

ところが「活力増大」「自信増大」のような感覚的なものでは非常に達成ハードルが低くなるので、そう言っているということですね。

 

 

まあ、今日の多くの増大サプリに見られる傾向です。

 

 

ペニス増大を謳っている増大サプリのほうが覚悟を決めていて信頼性が高いのかなと思います。

 

 

そういう意味でちょっと姿勢が微妙な感じの商品です。

 

 

「MAXIRIN(マキシリン)」の公式ページで詳細を見る。

 

 

MAXIRIN(マキシリン)の成分

 

MAXIRIN(マキシリン)広告2

増大成分を見ていくと大きく2つに分かれます。

 

 

  • シトルリンが多めです。

 

シトルリンは1粒あたり600㎎も入っています。これはかなり多いですね。100倍濃縮ししているんでしょうね。

 

 

  • 188成分の活力成分が入ります。

 

動物系、植物系、ミネラル、ビタミン、アミノ酸が188種類入ります。

 

これは最多成分と言えます。

 

そのかわり各成分は少ないといえるでしょう。

 

いったん全部の素材をミックスした溶液にしたものを濃縮してあると思われるのですが、サプリはシトルリンがかなりの幅を占めていると思われるところなので、どうしても成分的には少なくなりますね。

 

ただ、多成分な分吸収性はよく、代謝を上げやすいといえると思います。

 

 

MAXIRIN2

他サプリでは、シトルリンの他に「これ!」と特徴のある、強壮、増大成分がいくつか多く入っているものですが、このサプリはとかく種類を多くしています。

 

 

そして、1日あたり1粒の摂取量だと、やはり如何せんペニス増大に結びつけるのは難しいかと思います。

 

 

1日2粒くらいは摂れたらな…と思うんですが…

 

 

全成分を記載します。

 

 

原材料名:L-シトルリン、コーンスターチ、ブラックジンジャーエキス末(ブラックジンジャーエキス、デキストリン)、野草発酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、ウコン、黒砂糖、ドクダミ、キダチアロエ、ハチミツ、高麗人参、ウメ、ハト麦、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、エビスグサの種子、レイシ、アマチャヅル、ハブ草、トチュウ葉、オオバコ、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユクサ、ツルナ、ヤマイモ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、ラカンカ、エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、スギナ、メグスリの木、カキの葉、カミツレ、カリン、シソの葉、ミカンの皮、ショウガ、センシンレン、クワ葉、キンカン、タマネギ外皮、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、トウガラシ、ミカン、パイナップル、リンゴ、ブドウ、イチジク、グレープフルーツ、メロン、レモン、アンズ、コンブ、フノリ、シイタケ、ニンジン、タマネギ、パセリ、ゴボウ、ニンニク、ラッキョウ、キャベツ、モヤシ、イチイの実、紅参、ルイボス、アムラの実、ハッショウマメ、ムイラプアマ、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー)、トンカットアリエキス末、ヒハツエキス末(デキストリン、ヒハツエキス)、ガラナ末、ガジュツ末、パフィアエキス末(パフィアエキス、デキストリン)、発酵黒ニンニク末、ボタンボウフウ(長命草)末、黒ごまエキス末、筋骨草エキス末(デキストリン、筋骨草エキス)、クロレラ末、亜鉛含有酵母、クロム含有酵母、ビール酵母、ブドウ糖、オルニチン、L-カルニチンフマル酸塩、ギャバ、クレアチン、N-アセチルグルコサミン(えび・かにを含む)、オットセイ末、イワシ抽出ペプチド、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨エキス末(デキストリン、サケ鼻軟骨エキス)、サケ白子エキス末、サメ軟骨エキス末(サメ軟骨、デキストリン)、豚肝臓酵素分解物(豚肝臓酵素分解物、デキストリン)、ローヤルゼリー末、プロポリスエキス末(ライススターチ、プロポリスエキス)、ガルシニアエキス末、マカ末、ムクナ末、アカガウクルア末、エゾウコギエキス末、アメリカ人参末、韮種末(韮種、デキストリン)、蟻末(デキストリン、蟻)、セレン含有酵母、スッポンエキス末(デキストリン、スッポン)、ウミヘビ末、赤マムシ末、冬虫夏草菌糸体末、タツノオトシゴエキス末(フィッシュコラーゲン、タツノオトシゴ)、ジンジャーエキス末、マカエキス末(マカ、デキストリン)/ゼラチン、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、カラメル色素、キトサン、貝カルシウム、酸化マグネシウム、DL-リンゴ酸、L-アルギニン、L-シスチン、L-アスパラギン酸ナトリウム、グリシン、L-グルタミン酸、L-チロシン、L-アラニン、L-テアニン、タウリン(抽出物)、ビタミンB2、ビタミンC、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-リジン塩酸塩、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、ナイアシン、卵殻カルシウム、抽出ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

内容量:495mg × 30粒

 

 

「MAXIRIN(マキシリン)」の公式ページで詳細を見る。

 

 

MAXIRIN(マキシリン)には定期コースあり。

 

MAXIRIN(マキシリン)広告3

MAXIRIN(マキシリン)には他ではあまりない定期コースがあります。

 

 

というか、まとめ買いプラス定期便と言った感じなんですね。

 

 

その意味的にはやはり1箱30粒の用量ではペニス増大には足りないという自覚があるのだと思います。

 

 

そこで、1日2粒飲むために1ヵ月2箱とする定期。1日3粒飲むために1ヵ月3箱とする定期。これをやっています。

 

 

毎月の送料が無料になるところは良いと思いますし、いつでも止められるのは良心的だと思います。

 

 

定期をやる背景的には、一括でのまとめ買いの数量を用意しきれないのかな…ということがあると思います。

 

 

1日3粒を3か月もしまとめ買いしたら9箱ってことになってしまいますからね。

 

 

順次上げますよ~という意味かなと。

 

 

しかし、1日もし2粒、3粒摂るとするとコスパがちょっと厳しいかなと思いますね。

 

 

やはり188種類も成分を入れているところでは1箱60粒なんかにするのは難しいのかなと思います。

 

 

「MAXIRIN(マキシリン)」を特にお奨めしたい人

 

  • ペニス増大のために、動物性アミノ酸成分を摂りたい人
  •  

  • 元気が出ない、活力が出ない男性全般
  •  

  • 平常時のサイズも大きくしたい人
  •  

  • 肉、魚等があまり食べられなくなってきた中高年。
  •  

  • 勃起力アップ効果の実感を待てる人(少なくとも1ヶ月程度は。)
  •  

  • 血行が良くない人

 

「MAXIRIN(マキシリン)」がお奨めできない人

 

  • 常用薬があり、医師にサプリメントの併用を止められている人(医師の判断による)

 

評価:星4
1粒に必要なものをぎゅっぎゅと詰めているサプリです。けっこう無理矢理ですね。
「ヴィトックス」に通じるサプリです。
これ見る限りでは目的に近づくには用量を増やす必要があると思うんですが、それはユーザーの懐にゆだねますという感じなので…コスパ的に微妙ですね。
実感を下げずにもう少し成分を少なくして、粒数を多くすることは不可能なのだろうか。

 

 

「MAXIRIN(マキシリン)」の公式ページで詳細を見る。

 

ペニス増大サプリを飲み始めたら、トレーニングは必須ですよ。


ダイスケです。



増大サプリは、それこそ飲むだけでも、成長ホルモンの分泌量が増えるように、微妙な成分調合をされているものです。



ですから、飲み続けているだけでも、成長ホルモンの分泌量は大きくなり、少しづつ成果が上がっていくことは見込めると思います。



でも、そのままただ飲むだけででは、ムダに他に使われてしまう成長ホルモンも多いのです。



成長ホルモンと男性ホルモンをペニスに集中させようと意識することで、ペニスの成長速度が全くと言っていいほど違ってくるものです。



それほどトレーニングは重要なものなので、かならずトレーニングはするようにしましょう。



増大トレーニングの意味とは


増大トレーニングの意味とは



「栄養素により自力分泌量が増幅した成長ホルモンを、筋肉や髪、体毛などの身体の他の箇所に使われてしまうことなく、ペニスに集中させる」



ことです。



そのままトレーニングをしなければ、せっかく成長ホルモンの分泌量が増えても、わずか3%しかペニスに作用せずに、他の部分、筋肉、体毛、毛母細胞、ヒゲ…などに使われてしまうのです。



せっかく頑張って分泌させた成長ホルモンと男性ホルモンを無駄なく増大に使うため、以下のことを徹底して行いましょう。



尚、トレーニングはできるだけ就寝前が良いでしょう。



成長ホルモンの分泌量が、眠りに落ちて90分程度で最大化するためです。



トレーニングの余韻により、成長ホルモンがペニスに充てられやすくなります。



サプリはできる限り「トレーニング30分以上前」に飲みましょう。



サプリは、30分程度で消化され、体内に摂り込まれます。



男性ホルモンの分泌成分も、1時間以内に栄養素として使われ始めます。



特に「シトルリン」の血行促進作用は飲んで30~1時間程度で始まるので、そこを狙ってトレーニングするとよいでしょう。



シトルリンが作用している間は栄養だけでなく、成長ホルモンのめぐりも活発になるのです。(成長ホルモンやテストステロン、他内分泌型ホルモンは血管を通して伝わるため。)



実際のトレーニングはどのようなことをするのか


以下のことを意識してトレーニングします。



勃起トレーニング

  • 最大限に勃起させること

  • 自慰行為だが、射精せずに寸止めして、成長の必要性を脳下神経に感じさせる。(最大限の快感を得るセックスであれば、射精してかまわない。)

  • 自慰行為での射精は、サプリを飲んでいる間できる限り控える(精液を出し過ぎると、最大限に勃起できないため)

  • 勃起を強く、長時間持続させる


筋力トレーニング


  • ペニス周りの筋肉、下半身を、スクワットで鍛える。スクワットは、10回、2~3セット行う。

  • 壁に手をつき、かかとを上げたり下げたりするなどで下半身の筋肉を鍛える。かかと上げも10回、2~3セット行う。



他、股関節、足の筋肉を鍛えられるトレーニングなら、効果代大です。



男性ホルモンの分泌と、血液がペニスに集中されすいようにするため、下半身の血行を良くすることがポイントになります。



セックスはしてもOKです、ただし出しすぎない。


セックスはしてもいいですが、最高潮の快感を味わうために、最大に勃起させることを意識してします。



最大限に勃起させられないと、ペニスを大きくする必要はないと、脳下神経が判断してしまいます。



成長ホルモンをペニスに送り込むことをしなくなって、他に使われてしまう。



最大限に勃起できなくなる原因は、射精のしすぎです、



よって、最大限勃起できない、セックスでの射精のしすぎ、また、射精目的のオナニーの繰り返しは厳禁です。



射精の間隔は1日ごととか、3日ごとだと最大限に勃起させられなくなります。



大体1週間は開けないと、十分な精液量にはならないと思います。



大きくなるまでは出しすぎないよう我慢して、ストイックなトレーニングをしましょう。



セックスに近いかなり強力な快感を得られるものとして、アダルトグッズなんかを使うのも増大には効果的です。



ただ、ひたすら快感を追うものだけにその性能は進化しすぎました。これは弊害もあります。



実際のセックスよりも過激な映像を見ながら、これから体感するセックスでペニスに感じる快感以上の快感をグッズで快感してしまうと、本当のセックスで物足りず、心因的ED(勃起不全)や遅漏になりかねません。



くれぐれも快感に任せて射精しまくるのはまずいです。



精液不足では最大の勃起ができなくなるため、折角の成長ホルモンがペニスに作用しにくくなってしまいます。



上に上げたセックスと同じ事です。グッズでの自慰行為時も「最大の快感と勃起」を得られるように調整してください。



あと、大切なことがもう一点あります。



サプリの栄養はあくまで内分泌ホルモンの分泌、体調向上などに向けてのものです。



細胞を形成する直接的な栄養素ではありません。



細胞を増やすには、普段の食事で、質の良いたんぱく質を摂ることを特に心がけることが大切です。



脂肪分を落とした赤身肉などは、たんぱく質他、天然の亜鉛など多く摂れ、お勧めです。



※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のリンクからアクセスしてください。

当サイト推奨の増大サプリランキングページへはこちらをクリック


「リゼノール100E」は現在販売終了しています。
「ゼファルリン」は内容を改善しながら、今も継続しています。
ただ、僕らが増大を試していた時とは比べるべくもない高性能の増大サプリが続々と登場しています。
最新型多成分サプリの「バリテイン」「ギムロットα」など…
僕も今は乗り換えています。(ダイスケ)

最新の増大サプリを含むリストはこちらのページ。


「ゼファルリン」詳細ページへ↓↓
ゼファルリン商品詳細へ

トップページ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

 

トップへ戻る