増大にはアルギニンの存在が非常に大きなカギを握っている。

こんばんは、ダイスケです。

 

 

最近、アルギニン量の多さを主張する増大サプリが出てきています。

 

 

いままではシトルリン量が多いことがいいようにシトルリン量ばかりをアピールしていた増大サプリが多かったんですけどね。

 

 

実は増大にはアルギニンの存在が非常に大きなカギを握っています。

 

 

ちなみにアルギニンが多いことを主張しているのは「Volstar-Beyond(ボルスター・ビヨンド)」「ペニトリンMAX」といったサプリです。

 

 

また、当サイトの増大サプリのランキングに掲載していないので単独で下に掲載しますが、「バイタルアンサー」はサプリ量を多くして、精力剤の中ではMAXといってよいほどのアルギニン量を入れています。

 

 

これは増大サプリに入れようか、どうしようか、と思うようなサプリの成分内容なんですがね、メーカーが特に増大に言及していないので、増大サプリには入れていません。

 

 

ポテンシャルはあると思います。

 

 

アルギニンがサプリで摂れれば、成長にはかなりプラスとなる。

 

まず、シトルリンがそもそも多いことがもてはやされていたのは、その「血行促進力」を買われてのことです。

 

 

そして、アルギニンは食事からかなり摂ることができますが、シトルリンは摂ることがほとんどできないということからです。

 

 

シトルリンは体内で代謝の過程でできますが、それは特に血行促進に寄与するといったことはないようで、体外からサプリなどを通して摂ることくらいしかできません。

 

 

ですから、シトルリンが多く入るということはかなり貴重なことなのです。

 

 

アルギニンは、たんぱく質を構成するアミノ酸で、体内で食事から摂れるたんぱく質があれば、それをいったん消化、分解して利用する形になります。

 

 

また、シトルリンと同じように、代謝の過程で体内で作られますので、わざわざサプリで摂らなくても、健康に支障のない分は確保できるものです。

 

 

ですが、アルギニンは摂るほどには副作用などのマイナス要素のないアミノ酸なのに加え、あるほどに体内の代謝に使われるため、多いほどによいということになります。

 

 

実際、子供の成長に大きな結果を出したいのなら、その摂取量は3000㎎~5000㎎あれば…とも言われますけども、これは牛肉なら1日300g〜400gくらい摂らなければならない量で、かなり多いのです。

 

 

そのため、アルギニンがサプリで摂れれば、成長にはかなりプラスとなるといえるでしょう。

 

 

アルギニンを摂ることでは、成長ホルモンの分泌がスムーズになり、骨、筋肉のみならず、身体全体の器官が発達しやすい。

 

ところで、なぜアルギニンを摂ることがそんなに成長につながるのかというと、アルギニンがたんぱく質をつくるのに最も必要なアミノ酸だからです。

 

 

人間の体は、物質的には水と炭素とたんぱく質で構成されているといってよいでしょう。

 

 

ヒトの体を構成するたんぱく質は5万〜10万とも言われていて、成長ホルモンの因子もたんぱく質であり、また細胞を構成するミトコンドリア、遺伝子などもたんぱく質です。

 

 

たんぱく質の大元となるアミノ酸であるアルギニンを摂ることでは、成長ホルモンの分泌がスムーズになり、骨、筋肉が発達しやすいということがいえるわけです。

 

 

最も、たんぱく質はアルギニンだけでできているのではなく、20種類のアミノ酸が配列されてできるもので、それができるのにミネラルやビタミン、またエネルギーなどを消費するため、アルギニンだけがあってもダメです。

 

 

ですが、アルギニンを食べ物から摂るには、上のようにかなりの量を摂らなくてはならず、食事の量を多くできない子どもには、サプリで摂れることは意義があります。

 

 

もちろん、子どもが飲むものですから、安全性を重視しています。

 

 

例:アルギニン配合を多くした、子どもの成長サポートサプリ 

 「Dr.Senobiru」

 

 

子どもの成長サポートサプリは増大には結びつかないとお思いかもしれません。

 

 

たしかに、増大に飲むのはちょっと違うのですが、アルギニンの性格のとらえ方としては増大に通じます。

 

 

増大は

 

 

  • 成長ホルモンの分泌
  •  

  • 海綿体細胞の増殖

 

 

です。

 

 

これらはたんぱく質で構成されますから、やはりたんぱく質を作り出すということがとても大切になることがわかります。

 

 

そう、つまり、アルギニンは体全体の発達に関わるため、多く摂れたほうがよいのです。

 

 

もともとペニスは体の中で成長しにくい部分なのですから、アルギニンを多くとれないとなかなかそこまで成長が到達できないのです。

 

 

雑多な成分が入る増大サプリはアルギニンはかなり確保されてはいるが、純アルギニンもたくさん摂れることにこしたことはない。

 

もともと増大サプリにはアルギニンが大体入っていますけども、その量が多くないものが多いです。

 

 

ですが、マカ、牡蠣エキス、コブラ、トナカイ角、サソリ…などといった雑多な素材はみなそのたんぱく質にアルギニンが多く含まれていることを考えれば、増大サプリ全体のアルギニン含有量は少なくはありません。

 

 

増大サプリは雑多な素材が多く使われていれば、実はアルギニンはかなり多く摂れているのです。

 

 

これら雑多な素材は、他のアミノ酸やミネラル、ビタミンの他、それぞれの素材が持っている強精成分が増大にとってプラスになるのです。

 

 

アルギニンが直接多く入っているのがよいのか。

 

 

それともこのように雑多な成分がたくさん入っている中で、総合的に取れればよいのか。

 

 

どちらがいいともいいかねます。

 

 

アルギニンそのものも多くて、雑多な成分も確保できているのがよいといえると思います。

 

 

アルギニンそのものが多ければ、たんぱく質を作りやすいですし、雑多な成分もあれば、アルギニン以外の成分と、それぞれの素材の特色のある強精成分も確保できるからです。

 

 

このことを踏まえると、「ペニトリンMAX」や「バイタルアンサー」は増大には弱いかな…という内容ですよね。

 

 

「Volstar-Beyond(ボルスター・ビヨンド)」はアルギニンが多い上、雑多な成分も多く、増大サプリとしては理想的かなと思います。

 

 

増大サプリは上にも書いたように、アルギニンがもともと多いのですが、純なアルギニンも、雑多な成分からのアルギニンも、両方多く摂れることが理想的だと思います。

 

 

「Volstar-Beyond(ボルスター・ビヨンド)」が出たことで、シトルリンの量が確保されているだけでなく、アルギニンのこの2つの条件を満たした増大サプリが、今後はさらに登場してくるかと思います。

 

 

理想的なアルギニンの確保ができている増大サプリ 

「Volstar-Beyond(ボルスター・ビヨンド)」詳細ページへ

 

 

※アルギニンが最も多く摂れる精力サプリとして掲載しておきます。
純アルギニンが圧倒的に多く確保され、亜鉛、シトルリンなどの確保量もトップクラスに多いです。
ですが、増大、というカテゴリとなると成分の種類が足りないかなというところです。

 

アルギニン、亜鉛、シトルリンの含有量国内精力剤トップクラス。

バイタルアンサー

★「精力アップ」「勃起力アップ」「男性の活力不足」からの脱出に最適な精力サプリメント。
サプリのアルギニンの含有量はマカ、クラチャイダムの数十倍となります。
1日あたりアルギニン1600mg、亜鉛20mg、シトルリン500mgと、精力剤・サプリが含有する同成分量ではトップと言ってよい分量となっています。


★勃起力不足の回復、倦怠感の緩和に欠かせない、アルギニン以外の代謝成分、必須アミノ酸、ビタミンB群などをしっかり配合。


★雑成分は一切含まれない。精錬された成分のみで構成される安全性、吸収性の高さが売り。栄養吸収力の弱った男性の服用に特に適しています。


★すべての工程で安全性を定めたGMP認定、有機JAS認定を取得した大手製薬会社の国内工場に委託。厳しい品質管理基準を設けています。


返金保証があります。着荷後14日以内にメール連絡、20~30日以内での返品発送にて受理されます。


評価:星4
アルギニンへのこだわりはすごいと思います。それ以外の成分も非常に量が多いです。体に合わない人もいるかも?という意味で4。ただ粒数が多いので調整効きますがね。


「バイタルアンサー」の公式ページで詳細を見る。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のリンクからアクセスしてください。

当サイト推奨の増大サプリランキングページへはこちらをクリック


「リゼノール100E」は現在販売終了しています。
「ゼファルリン」は内容を改善しながら、今も継続しています。
ただ、僕らが増大を試していた時とは比べるべくもない高性能の増大サプリが続々と登場しています。
最新型多成分サプリの「バリテイン」「ギムロットα」など…
僕も今は乗り換えています。(ダイスケ)

最新の増大サプリを含むリストはこちらのページ。


「ゼファルリン」詳細ページへ↓↓
ゼファルリン商品詳細へ

トップページ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

 

アルギニンをどのように扱っている増大サプリが理想的か関連ページ

誇大広告を匂わせる精力剤は実際、即効性を感じるが危険。
誇大広告を匂わせる精力剤は、その効き目に信憑性を感じさせるために、医薬品成分を混入させているものがあります。そればかりか、何が入っているのかがはっきりしないため危険性が高いのです。
有効なサプリは多種の原料を使っていることが条件
ペニス増大のためには、3段階の増大ステップが必要です。複雑な増大過程それぞれの段階に最大限栄養素を作用させるため、多種の原料から作られているペニス増大サプリメントを選ぶことです。
リラックス成分がしっかり配合されているかが成功のカギ
男性の体調不良や発育不足はメンタル的な問題がかなり大きい。 サプリにリラックス成分がしっかり配合されているかは大事なポイントだ。 ちなみに「リゼノール100E」「ゼファルリン」はにはリラックス成分がしっかり配合されている。